聖書通読

毎日一日一章、聖書通読を続けたければ、パスターまことの聖書通読一日一生!です。以下のアドレスからお入りください

http://thousandtimesbless.com

玉川キリスト教会福井誠牧師の聖書通読ブログです。一日一章ずつ読み進み、一日の一生を得ます。イエスは、神の国のたとえを次のように語られました。「人が地に種をまくと、夜昼、寝たり起きたりしているうちに種は芽を出して育ちますが、どのようにしてそうなるのか、その人は知りません。地はひとりでに実をならせ、初めに苗、次に穂、次に多くの実が穂にできます。実が熟すと、すぐに鎌を入れます。収穫の時が来たからです」(マルコ4:26-29)。一日一章により約3年半の聖書通読を進めることは、自然に育つ部分のある霊的成長を最も助けるものと信じます。意識してクリスチャンらしくなろうとせずとも、聖書通読をしっかり行うことで、クリスチャンらしい、考え方、行動が身に着くことでしょう。ぜひご一緒にしましょう。毎週水曜日、PBAラジオ放送「世の光」福井誠担当分は、その日のブログの箇所からのメッセージになります。